勝手に何でもランキング!

このページは、車おたくの○○くんが独断と偏見で勝手にランキングしたもので、苦情などは勝手ながら一切受け付けません。あくまで、彼の趣味の範囲ですので、その辺を御了承して下さい。


○モデル進化のはずが退化したクルマ BEST 5

第1位 現行 トヨタ カローラシリーズ (先代の華やかさはどこへやら、安っぽさは、トヨタでもトップクラスです。)
第2位 現行 トヨタ タコ2兄弟 (モデルチェンジで、若いネーちゃんから、おいぼれババアに…)
第3位 現行 トヨタ カルディナ (これでは、バンと変わりません)
第4位 現行 日産  ローレル  (こんなぶかっこうなクルマを造る人の気がしれん!)
第5位 現行 トヨタ セリカ   (乗用車が軽より内装が安っぽかったら、おわりです!)


○もっと売れてもよかったクルマ BEST 5

第1位 レパード・J・フェリー(今後、こんなクルマは見ることができないから)
第2位 ユーノス800    (隠れた名車度はNo.1)
第3位 初代センティア    (曲面多様ボディ、たまりません!)
第4位 Y32 シーマ    (ケツの絞り込みがこれまた、たまりません)
第5位 アバロン       (本当の良い車は、日本では売れないんです)


○高速道路で、気勢の荒いクルマ BEST 5

第1位 パジェロ           (馬力がなく、遅いくせに右車線)
第2位 カローラ、カルディナバン   (あんな細いタイヤでも、140以上キープ!)
第3位 エスティマ、ルシーダ・エミーナ(リジットサスが、大仕事。上下動がとまりません!)
第4位 ベンツ全般          (スリーポインテットスターは、そんなに偉いんか!!)
第5位 BMW3シリーズ        (車の出来は、いいんだろうけど、日本人が乗って似合う車じゃないことは確かです)



○あなたの自動車好き度チェック

・マーク2のいかさまグランデGを見破ることができる。
・クラウンのいかさまロイヤルサルーンGを見破ることができる。
・ベンツのいかさまS600(500)を見破ることができる。
・トヨタ製スポーティーカーは、たいしたことないと思う。
・エスティマのGとそれ以外の区別ができる。
・高級車と高価格実用車の違いがわかる。
・セルモーターの音で、どこのメーカーの車かわかる。
・日産サニーの歴代における姉妹車を全て言える。
・マツダが平成3年10月以降に出したクロノス兄弟車を全て言える。
・インプレッサWRXとランエボ、どっちが速いのかなんて、どっちつかずなこと気にしない。

○当てはまるものが、
 0 個なら、自己満足にひたっているクルマ好き
1〜3つ以下なら、普通のクルマ好き
4〜6つ以下なら、相当クルマ好き
7〜9つ以下なら、異常なクルマ好き
パーフェクトなら、病院へ行きましょう!


[トップページ] [活動内容] [競技車両の紹介] [ジムカーナの基礎知識]
[レース用語辞典] [旗の意味] [ジムカーナドライビングテクニック]
[ジムカーナセッティングテクニック] [参戦計画] [リンクのページ] [写真館]