世界の中の日本(鎌田セミナー)


プロフィール
所属学部名:  総合経営学部
セミナーテーマ:世界の中の日本
氏名:     鎌田  真弓(かまだ まゆみ)
学位・称号:  Doctor of Philosophy (International Relations)
学歴:     津田塾大学学芸学部卒業
        津田塾大学大学院国際関係研究科修士課程修了
        グリフィス大学大学院修士課程修了
        オーストラリア国立大学大学院博士課程修了
研究分野:   国際関係論、国際社会学、オーストラリア研究
趣味:     散歩、料理


セミナーの登録条件
1)社会の出来事に広く関心があり、他の人の考えを聞いたり討論をしてみたいと思っている学生。
2)社会人としてのマナーを身に付けたいと思っている学生。

セミナーの基本方針、目的、研究内容
1) セミナーの基本方針
本セミナーでは、個人の自主性を尊重し、一人一人が最も関心のあるテーマを発見し研究をして、愛着のある卒論を仕上げることを目標とします。したがって、セミナーは学生の報告と討論が 中心です。報告者は、自分の割り当てられたテーマを十分に研究し、意見を整理して 発表します。聞く側は、その報告を理解して、疑問点や批判を報告者に投げ返します。また、コンピュータやAV機器などをフルに使ってプレゼンテーションをしたり、ホームページを作成したりして、情報の収集だけではなく、情報発信のテクニックも身につけたいと考えています。  

2) セミナーの目的
自分なりの問題意識を持ち、国内・国際社会での変動を正確に把握し、かつ敏感 に対応できる「社会人」の育成を目的とします。つまり「正確な知識を身につける方法」を習得することと、そうした知識をもとにして「自分の考えを表現できる」ようにすることがセミナーの目的です。 さらに、密度の濃い議論を積み重ねることによって卒業後も長く付き合える人間関係を築いて欲しいと思います。

3) セミナーの研究内容
日々変動する国際社会の諸問題をとりあげ、日本人と国際社会との関わりを様々な視点から考えてみたいと思います。国際社会学、国際政治学、あるいは異文化間コミュニケーションなど、国家間関係だけではなく、広い視野で国際関係論のテーマに取り組んでいきます。現代の社会問題に幅広く関心を持って、時には「常識」を疑い、 考える楽しさを体験してみましょう。
  
  

セミナーの実施計画
1)セミナー1

個人での新聞購読を義務づけます。また、可能な限りコンピュータの備わった教室を使って、インターネットを使った情報収集の方法も身につけたいと思います。 時事問題を中心に各自報告を行い、討論をする予定です。この 期間に、できるだけ自分の関心を広げ、多くの疑問を掘り起こしてください。各自の選んだテーマでセミナー論文を作成します。
平成15年度の教科書は、橋本光平『国際情勢早わかり2003』PHP研究所を予定しています。

2)セミナー2
セミナー1で作成したセミナー論文を使って、各自の論文発表会を行います。発表の際は、学生の間で「進行係」「コメンテーター」「質問票担当係」を決めて、討論会を運営する力も身につけていきます。この期間に、各自の卒論のテーマを決定します。

3)セミナー3
卒業予備論文の作成に向けて、各自が選んだテーマで研究調査をして発表を行います。使用する教室の形態にもよりますが、コンピュータを使ったプレゼンテーションの技術も身に付けたいと思います。

4)セミナー4
卒論研究と発表が中心です。3年生後期からは就職活動が始まりますので、時事問題にも敏感になるよう、「旬のテーマ」での報告会も行いたいと思います。

5)セミナー5
各自の卒論のテーマで、中間報告をしながら卒論の作成をめざします。卒論完成後は、セミナー内で卒論発表会を行います。就職活動が開始されますので、セミナーを通じて進路支援活動も行います。


セミナーの研究活動、セミナー論文・卒業論文発表会のテーマ内容
過去のセミナー・メンバーの発表テーマは、「妖怪と幽霊の違い」「産業廃棄物問題」「核軍縮」「日韓関係の展望」「太平洋戦争をめぐる肯定論と否定論の対立」「アイヌ新法」「東アジアにおける安全保障」「沖縄における米軍基地」「地球温暖化」「日本における外国人労働者」「原子力発電」「日本のODA」など多彩です。各自最も関心のあるテーマで研究をしてほしいと思います。


進路状況
全漁連、伊勢湾海運、尾三消防署、能代消防署、地方公務員、瀬戸信用金庫、一宮信用金庫、西尾信用金庫、広島信用組合、カネミ食品、日本食研、名古屋製酪、フジパン、ニッショー、ミスターマックス、ヤマナカ、サニーマートなど多方面で活躍しています。本学や他大学大学院への進学者も増えています。


セミナー年中行事
授業外での活動を通して、セミナー・メンバーの交流を密なものとしたいと思います。皆さんの発案と企画に期待します。三ケ峯祭にはほぼ隔年で模擬店参加してきました。



面接可能日・時間・場所
場所:管理棟研究室 2426
日時:
一次登録
9月11日(木)13:00-15:00
9月12日(金)14:00-16:00
9月15日(月)14:30-16:00
9月18日(木)16:00-18:00
二次登録
9月22日(月)14:30-16:00
9月25日(木)16:00-18:00
★この時間帯で都合が悪い時は連絡をしてください(e-mail:kamadam@nucba.ac.jp)。調整をしたいと思います。