結 成 趣 意 書

 「国際化」や「グローバルスタンダート」と叫ばれる今日、我が国は国を挙げてその実現に取り組んでいる最中である。その中で世界で最も広く使用される言語は英語であり、また21世紀にとりわけ注目を浴びるのはアジア各国であると考えられている。
 そのような時代に至り、我々は多くの他の国の人々とこれからも親交を深いものとし、相互理解に努めなければならない。そのためにはまず彼等を理解することから始めるために彼等の言語を学び、そしてその言語の背景にある文化、歴史、生活習慣を知ることが重要であり、必要不可欠である。
 そのような考えのもと我々は「世界」を自らのフィールドとして捉えるべく、単なるバイリンガルではなく真の意味での国際人を志す学生を集い、各人の高い目標を実現させる鍛練の場としてGlobal Communication Clubを結成した。

もどる