名古屋市短歌会館・ギャラリー

 伏見駅近くにある名古屋市短歌会館・ギャラリー です。ここは、
伏見駅近くにあるということもあって、他大学のお客様が多く訪れてく
れます。ギャラリー内の広さも十分にあり、広さ、値段、立地のバランス
が最も取れたギャラリーではないでしょうか。


 もっと詳しくと思いまして写真を使って道案内をいたします。おもちゃのデジカメで撮った画像ですから写りが良くありませんが、参考までにみてください。順番は地図に書かれた番号にそっていますので、両方を見比べるともっと分かると思います。
@まず、地下鉄伏見駅の1番出口を出てください。右の写真は1番出口の写真とその中でも下の写真は出口を出た風景です。目の前の十字路を矢印の通り、左にまがってください道は錦通りです。
A十字路を曲がったところで止まってください。正しい方向へ曲がると右の図のような景色が見えるはずです。よく見えないかもしれませんが、青いまるで区切られたところに静岡銀行の看板が見えます。それを目印にしてください。その向こうにはあさひ銀行が見えるはずです。
Bそのまま交差する道を2つ(最初の交差点は除く)こえてしばらく歩くと、右の図にある黒い外観の大きなビルが見えてきます。目立つのですぐわかりますし、この建物が見えましたら安心して先に進んでください。
C3つめの道路(Bの時の道路を1,2として)を渡ると右の図のような特徴のある壁の建物が見えてきます。目的地の短歌会館はこの建物から次の信号までの間に必ずあります。迷ってもその先の道は渡らずに探してみてください。
Dここが目的地の短歌会館ですギャラリーは図の通り、外階段を下りて入り口からご来場ください。ちょっと入り難いかもしれませんが室内も広く展示する側、見学する側共に環境としては申し分ないと思いますよ。